« 『東大寺の考古学 よみがえる天平の大伽藍』読了 | トップページ | 『新九郎、奔る! 8』読了 »

2021年9月 9日 (木)

『教養として知っておきたい 博物館の世界』読了

博物館とはどういうものか的なことから入っている本なので、若干一般人からするととっつきにくいかも。たぶん対象は博物館関係者以外には著者のようなミュージアム・フリーク的な人になるのか。とはいえ厳選20館以外にも紹介されている館は多く、これからいろいろ見ていこうとする人にとっては有用な本だろう。
著者もかかわった久世番子さんによる『博物館ななめ歩き』とかネットで見られる(はず)グレゴリ青山さんの京博紹介漫画とかといっしょに読むのがいいかもしれない。
ちなみに巻末の著者紹介(トラりんと一緒の写真あり)に肩書の一つに國學院大學大学院非常勤講師も載っている。高度博物館学関係だろうか。

|

« 『東大寺の考古学 よみがえる天平の大伽藍』読了 | トップページ | 『新九郎、奔る! 8』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『東大寺の考古学 よみがえる天平の大伽藍』読了 | トップページ | 『新九郎、奔る! 8』読了 »