« 『遠巷説百物語』読了 | トップページ | 『仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか』読了 »

2021年10月 9日 (土)

『異界神社 ニッポンの奥宮』読了

「異界」といっても怪異や不思議系な記述はあまりない。また、「奥宮」というより現在の神社に見られる社殿以外のものといった方がいいのかもしれない。それは著者が特に興味を持っていると思われる異形の木だったり、岩だったり、洞窟だったり、水だったり、またそれらにいたる参道だったりする。古の人たちが神祭りの場としたと考えられそうなところ(神域)を紹介する本。中には手入れが行き届かず結果的にそれらしくなってしまったところもありそう。その辺、江戸期以前はどうだったのか気になるところもある(修験道などとの関係等)。
なお、写真の割り付けが順番通りでないのでちょっとわかりづらい。ページに複数を収めるためやむを得ないのだと思うが、もうちょっと判型を大きくしてでも写真と説明を一対一で見られるとよいと思う。

|

« 『遠巷説百物語』読了 | トップページ | 『仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『遠巷説百物語』読了 | トップページ | 『仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか』読了 »